日々の癒しに、遊び相手に…我が家にペットを迎える3手順

自分にあったペット選び

「何かペットを飼いたい」そう思った時にまず考えるのは、何を飼うかということです。一緒に暮らす存在になるのですから、自分の性格や生活スタイルとの相性、世話にかかる費用や負担などしっかり考えて選びたいですよね。ペットに時間やお金をかけられて、遊び相手やふれ合いを求めるなら犬や猫を飼うのがいいでしょう。一方で時間やお金に余裕がなければ、あまり手間がかからず目で見て楽しめる金魚や熱帯魚がいいかも知れません。ハムスターなどは部屋があまり広くなくても飼育でき、騒音などの心配もほとんどありませんよ。

ペットとの出会いはどこで?ショップの選び方

飼いたいペットが決まったら、お店にペットを探しに行くことになります。ここでは良いペットショップの見分けかたを紹介します。良いペットショップでは、常に動物達の健康に気を使っています。陳列スペースが極端に狭かったり、糞で汚れてこまめな掃除の形跡がなかったりする場所はあまり良いお店ではありません。客に手の消毒を求めたり、購入する前に飼い主の経済的余裕や責任感の有無をきちんと確認しているお店は優良なペットショップと言えます。またペットの性格やしつけについて、引き取った後にすべきことなどを丁寧にアドバイスしてくれるお店は、何かトラブルがあったときにも真摯に対応してくれるでしょう。

新たな家族を迎える前に準備すること

新しい家族を家に迎えることになったら、まずきちんと知識や環境を整えましょう。犬や猫ならトイレや砂、餌にキャリーバッグなど、揃えるものは沢山あります。また、よくあるトラブルやその時の対処法、ワクチン接種の必要や時期についても入念に調べておきましょう。これらは本やインターネットで調べるのも良いですが、地域の動物病院で助言を受けるとより安心です。怪我や病気などのトラブルがあった時のためにも、かかりつけの動物病院を決めて一度相談しておきましょう。

ペットショップでは動物の生体販売が行われています。気になった子は実際に抱っこさせてもらえるので積極的に触れあって相性を確かめましょう。