一つは欲しい!語りきれない機械式時計の魅力!!

機械式時計はどんな物?

機械式とは電池を使わずゼンマイで動くもので、時計のルーツです。機械式時計は一般的なイメージとしては、高価・壊れやすい・手入れが必要となかなか良い印象が無いのではないでしょうか。実際、職人が非常に細かい部品を一つずつ組み立てる為、繊細で衝撃や磁気に弱く、また高価で安いものでも数万円、高いものは数千万~億なんてものまであります。精度も安価なクォーツの方がいいくらいです。しかし、一度その機械式時計が針の先ほどの部品が組み合わされている物が動いているところを実際に見たらそんなデメリットまでも最高の魅力となります。まさに芸術です。

ファッションと機械式時計

機械式時計はファッション性に優れたものからビジネスシーンに合わせられるものまであります。特にビジネスシーンではマナーとして腕時計をつけなければならない場面が多々あります。そんなときにシンプルな白い文字盤で3針の腕時計を1つ所持していればTPOに合わす事はもちろん、私の経験ですが年配の方は腕時計に興味がある方が多いので、仕事の合間に腕時計の話に花を咲かせることもできます。また、クロノグラフなどであればカジュアルな服装にも合うのでシーンに合わせて2本くらい持っているとファッションにも一点華やかにすることができるでしょう!

機械式時計の一番の魅力

機械式時計は3~5年に一度オーバーホールをする必要があります。価格は部品の数だけ金額が変わりますが、3~10万くらい必要になってしまいます。これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、このように手間がかかるものであるかるからこそ愛着が沸いてくるのです。機械式は手入れをちゃんとすれば生涯使い続ける事ができる身に着ける芸術品です、多少値段が張っても妥協はせず、好みに合った美しい時計を選んで自分だけの時計を見つけましょう!

パテックフィリップは、1839年創業のスイスの高級時計メーカーです。世界一高価な時計を提供するメーカーとも言われ、世界三大高級時計メーカーの一つに数えられています。